...

日々のこと

ジャズと写真と日々のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. コメント(-)
  4. | このエントリーを含むはてなブックマーク

明日は午後から

午前中は通院なので、余力があれば午後から激写したい。

このやろ撮るぞ。

俺の鬱屈とした感情が写真を撮るという行為に駆り立てるのだった。

おっとその前にパチンコはまじでやめ。

財布には5000円以上入れないことにした。

このままだとさらに地獄に落ちる。

地獄こそ楽園だ、なんて科白があったが、そんなの俺は知らん。


もうこの際、1xだのなんだのどうでもよい。

己の激情と被写体の激情がすれ違うサマを切り取ることが出来ればオーケー。

それは憎悪なのか愛情なのかはわからないけれど、とにかく刺し違える寸前の刹那を写したい。

そんな熱い眼差し。


スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/31(金) 22:58:21|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
  5. | このエントリーを含むはてなブックマーク

1x 不調

表題サイトに掲載されることを励みに頑張ってきたのだけれど、ここに来て急ブレーキ。

今週も既に15枚リジェクト食らう。残っているのは一枚だけ。

なんかもうがっくりで、今週末はちょっと休憩入れようかと思っている。

写真自体はむしろ気に入ったものも結構あるし、掲載されている写真とそれほど差があるとは思えないんだけどなあ。

飽きられたか。

やっぱり疲れているのでその辺で脇が甘くなっているのかも。

というわけで疲れております。

だいたい階段でこけて二針縫ったのも、なんでこけたのか自分ではよくわからないし。

本読むとその瞬間から眠くなるし。目がぼやけるし。

まああれだ。

もう若くねーということで無理効かない。

今も尋常ならざる眠気とだるさに苛まれております。

そのようなわけで、とっとと寝るに限る。

Vogue 10月号だけが楽しみな今日この頃であります。


あ、話は全然変わるけど、Adrian Sherwoodの新作ミックス音源が無料公開。DL可。

キースレヴィンとジャーウーブルが新作を11月に発表らしい。

こちらこちら


テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/22(水) 21:54:10|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
  5. | このエントリーを含むはてなブックマーク

Vogue Italia 10月号で掲載予定のこととか

昨日Vogueからメールが来て、10月号に掲載予定だから大きなサイズのファイル送ってくれとリクエストされた。

なんか突然のことでびっくりなんだけど、この写真、先日までミラノで開催されていたVogueの写真展で展示されてたもの。

頑張って送った甲斐があったのかな。

そもそもイタリアのVogueなんて読んだことないしどの程度のステータスがあるのかもわからないのだけど、けどやっぱり嬉しい。

これでイタリアではちょっとは名前が売れるんだろうか。

いや、売れたからどうしたということではあるのだけど。

そしてその先日まで開催されてた写真展はこんな感じです。@コルソコモ。

A Glimpse of Photo Vogue 101 Photographers/ 101 Pictures from cristina robles on Vimeo.




さて最近の1x.com、絶不調。
悉くリジェクトを食らい、しょげております。

せっかく街撮り用にとオリンパスのOM-Dを頼みこんで買ったのに、もう全然ダメ。

やっぱりセンスないなーとここに来てくじけそう。

ちょっと間を置こうかと。


ところでですね、自分のことではないのですけど、今日はビッグ・ニュースが。

写真友だちのDr.Akira Takaue氏が、ナショナル・ジオグラフィックの今日の一枚に選出されました。

写真はこちら

壁紙用にダウンロードもできます。

それにしても泣く子も黙るナショジオ。

その威力はいろいろと実証済み。

ドクターは本当にすごいことをやってのけました。

あらためましておめでとうございます。

俺もいろいろやっていきますわ。

できる範囲で無理しない範囲で。


テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/21(火) 23:43:23|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
  5. | このエントリーを含むはてなブックマーク

Jon Spencer Blues Explosion の新譜

9月17日に発売される「Meat and Bone」。速攻で予約。

そのうちの一曲「Bag of Bones」がこちらから試聴できる。

この一曲だけで滅茶苦茶かっこいい。

Jon Spencer 不滅。


で、こういう情報は、最近はamassから入手することが多い。
Twitterでフォローしていると結構面白い情報ががんがん流れてくる。

こういうのがあると、そりゃ音楽誌が売れないわけではあるなあ。

ジャズ関連だとディスクユニオンのHPだったり、JAZZTOKYOのHPだったり、横井一江のブログだったり。

そりゃもう音楽誌は本当に必要ないわけである。


これはもう、つまらない音楽を広告主の関係上面白いとか提灯記事を書き続けていた商業音楽誌への天罰。

もうミュージック・マガジンも読まなくなって数年経つけれど、まったく困っていない。

寧ろ聴きたくても聴けない音楽あり過ぎ、情報あり過ぎなわけで、本当にお腹一杯。


そんな昨今ではあるけれど、今はまっているのは山中千尋の新譜で、こんなビートルズの解釈は初めて聴いたし、なにより力強い山中千尋が戻ってきてくれて実に嬉しい。

久々にライブ行こうかと思っているところ。


さて本日は写真を撮りに渋谷へ出陣予定。

オリンパスのOM-Dは、やっぱりとてもよいカメラで、使い心地抜群。

これで今日は勝負なり。


テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2012/08/19(日) 08:50:52|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
  5. | このエントリーを含むはてなブックマーク

Lensa Magazine Vol. 04

表題の写真誌が本日発刊 from インドネシア。

なんと、自分の写真が表紙、中ではインタビューが掲載されていて結構でかくフィーチャリングされております。

日本からは、他にDr.Akira Takaue氏とKeisuke Ikeda氏。

実に光栄です。

こちらからご覧ください。

ダウンロードも出来ます。

こんな感じで今後もがんがん撮りたいんだけど、最近、壁を感じるのと疲れている感じで思うような写真がなかなか撮れず。

今週末、日曜は撮りに行こうかと思っているところだけどどうなることやら。


テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/16(木) 22:40:51|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
  5. | このエントリーを含むはてなブックマーク

明日から仕事

さて、この一週間はぐだぐだな感じで過ごしていて、全く生産的なことはしていない。

おまけに数日前に自宅の階段でこけて、顔面を強打、多量の出血、眉の辺りを二針縫うというケガも。

腫れがどんどん大きくなって、左目がしょぼくなっている。

痛みはかなり引いたけど、まったく何をしているのだか。


写真はろくに撮っておらず、一回撮りに行ったけど、いい感じで撮れたかなと思ったものの1xでは全く通用せず。

この辺り、最近大きな壁を感じている。

ところで実はカメラをまた買ってしまって、それはオリンパスのOM-Dというやつなんだけど、これがとてもよい感じで、街撮りスナップは当面これで勝負しようと思っている。
コンパクトなのに高性能。
でかいニコンのD300は、勿論いいマシーンなのだけど、いかんせんスナップする時に周りが不審がるので、やはり持ち運びに便利なOM-D、これで今後はいきたい。

それにしても妻の具合もあまりよくなくて、おまけに自分のケガもあいまって、何も出来ないままの休みとなった。

昨日のドミューンライブも本来は行く予定だったんだけど、結局自宅で見るにとどまった。
それでもやけにクオリティの高いストリーミング映像だったので存分に楽しむことは出来たけれど。

灰野敬二率いる不失者を、多分20年以上振りに、Merzbowをおそらく30年近く振りに見たのは感慨深い。

全く継続は力なり。

このあたり、おそらく、こういう風にしか生きていけない連中の生き様でもあり、それを目撃、体験し続けるということに一つの意味、意義があるのだと思う。

そういうのに比すれば、自分の写真なぞはまだまだ全く、ただ被写体をなぞっただけのちんちくりんなので、如何にこのあたりを掘り下げるか。
また、どういう視野、視点で捉えていくかということが大きな課題として浮かび上がる。

持続可能な維持発展という角度から考えるならば、やはり何事にも対象に対する熱意というものは必須なのであって、ただ漫然と写真を撮り続けてもおそらく不毛な事態に成り下がることは必至。

どこまで情熱的に撮り続けることが出来るかというモチベーションが大きな鍵となる。

おそらく物事全てがそういうことだとは思うけど。

ただそうは言っても、テキトーに生きていくことは至極快楽であり、また精神衛生上もよいのであって、この辺の折り合いを見つけたいところ。

ともすればがつがつ、ぎすぎすした世の中にあって、いかにテキトーにやっていくかということも重要なテーマの一つと考える。

問題は、世の中、ラクしてテキトー、かついい写真というのがおよそ不可能なことであって、ここらあたりが勝負の分かれ目かもしれない。

報われない努力はないというけれど、おそらくそれは嘘。
多くの犬死のうえに一部の人間だけが世の中を跋扈するのであって、それは避けがたい真実。
ただし、個として考えるならば、その犬死の中にきらりと輝く一瞬があるのではないか、そして俺はそうしたものを撮りたいのではないかと思うのであり、ともすれば埋没してしまうささやかな日常の中のその一瞬を被写体として切り取りたいと願うのだった。

左様なことを考えつつ、さて明日からまた会社勤め。

ほぼ死に体の状態ではあるけれども、やらずばなるまい。

いまだにじくじくと痛むケガからの回復を願いつつ、さて今夜は星に願いを叶えようかと思ったものの、面倒臭いのでそのまま寝ることにする。

だいたいおまけにまた四十肩になってしまって痛くて仕方がなくて、なんだかもう満身創痍。
休み中にこのような状態になるというのは自身のマネジメントがなってないからだと一蹴されそうだけど、まあそういうこと。

とりあえずやっていく。

ところでしゃたろー三歳。

人間の年齢だと28歳くらいらしい。

ふーむ、絶好調ですな。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2012/08/13(月) 01:14:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
  5. | このエントリーを含むはてなブックマーク

夏休み

さて、今週一週間は夏休みなわけだけども、毎日が勝負!とか言いながら家でごろごろしていたわけで、やっぱごろごろには勝てませんなあ。

昨日は渋谷で結構いい感じで撮れたんだけど、毎回渋谷なのもこっちとしても面白くないので、次回は新橋あたりに行こうかと。

ただこの夏休み、ごろごろしてたい気持ちも多々あるので、今週撮りに行くかは未定。

今は本読みたくて仕方ない。

あ、なでしこ始まるな。

フランスに勝てるのかな。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2012/08/07(火) 00:53:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | このエントリーを含むはてなブックマーク

The Pop Group の最近の音源とか

他にもDirty ThreeとかThe Fieldとか全部無料でダウンロードできる。

このサイト

TwitterのTLで流れてきた。

さてところで11日のフリードミューンなんだけど、所用があって行けなくなってしまった。
やっとの思いで予約したのになあ。

ま、でも今はライブモードじゃないからいいか。


今日は夕方の散歩でいい写真撮れた。

これなんだけど、FBで結構評判よくて嬉しい。

1xに投稿してみた。

載るかなあ。


テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2012/08/06(月) 01:47:43|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
  5. | このエントリーを含むはてなブックマーク

1x 121枚目掲載

まさかのこの写真が掲載されて、少々びびっております。

かみさんの写真なのだけど、さすがに本人に言えず、ずっと黙っております。

このまま墓場まで持ち去って、封印しとこ。

自分ではすごく気に入っているんだけど、やけにリアルなので、ちょっと今は言うのやめとこと思っています。


しかしこういう写真でも1xで通用するのかというあらたな発見。

あそこは何気に引き出しが広いので、1xを一括りにしてどうのこうの言う人がたまにいるけれど、それはちょっと違うよとここではっきり言っておきたいです。

たしかにコントラスト高め、ローキーな写真が好まれる傾向があるけれど、時折はっとするような写真も多々あるわけで、食わず嫌いはよくないです。


さて、今日は午前中渋谷で所用、ついでにユニクロでスーパークールビズ用のシャツとかチノパンとかも買う。
もう白のワイシャツにズボンはいいだろとか思っている今日この頃。

暑いし。

で、午後は戻って家でぐーたら。

写真は明日、撮りに行こう。

それにしてもですね、相変わらず爽やかなEBTGはよいですわ。

いろいろ聴いてないCDも溜まってるんだけど、やっぱり音楽とか写真とか、好きだなあ。

基本的に人間に興味が非常にあって、そして彼らが何を考えているのか、どういう営みをしているのか、そういうことに思いを馳せるのが面白い。

だから読む本も人文系哲学系のジャンルが多くなるのだけど、なぜ存在するのかとか、真理はとか、その意義はとか、そういうこと無茶苦茶面白い。

結局それらの反映が自分の場合、街撮り写真に今のところなっているのだけども、まだまだ追求が足りませんなあ。

わからないからこそ撮り続けるという面もあり。

こうした営為が、自分の生きる意味になりつつあります。


最近は毎日が勝負。

これ、写真を撮り出してからの影響大。


テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/05(日) 02:33:30|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
  5. | このエントリーを含むはてなブックマーク

1x.com 120枚目掲載

この写真が掲載されて、とうとう120枚目。

こんなに早く、ここまで掲載されるとは夢にも思わなかった。

自分が50歳くらいになったときには100枚いってればいいなあなんて思っていたので、予想以上のハイペース掲載。

これはやはりもしかして俺にはちょっとくらいは写真のセンスがあるのじゃないかと勘違いしたくなる。

実は今日、ある著名な、そして尊敬する写真家からFB経由でメッセージを頂戴して、自分の写真を相当に褒めていただいた。
そして今後も慢心さえしなければ期待大と。

この慢心で、相当数の有望な写真家が潰れていったとのこと。

これは非常にためになるお言葉を頂戴して感謝しているところ。

ただ自分の場合、1xがあるので絶対に慢心には陥らないだろうという自信はある。

とにかく気に入った写真が悉くリジェクトを食らい、辛うじて週に一枚とか二週に一枚とか、そういう状況がずっと続いているので、慢心できそうにない。

そういう状態になるとすれば、1xに自信を持って投稿する全ての写真が掲載されるようになったとき。

ただそれは現状考えにくいので、慢心、それはないだろう。

とすれば、このまま撮り続けていれば俺は成長するのだろうか。

それはわからないけれど、撮りたいから撮る。

この気持ちを持続して日々過ごしていきたい。

あんまり気負いすぎても息切れするだけなのは分かっているので、適度に抜きながら。


さて、実は明日から一週間夏休み。

お前この前まで休職してて何考えてんだ馬鹿野郎という声が聞こえてきそうだけど、実際のところ、身体がかなりきついのと(相当なまっていたみたい)、かみさんの具合がマジで最近やばいので、非難承知で休むことにした。

適度に写真を撮りながら、通院の付き添いやら、久々の実家やら、そういったことやるつもり。

去年はハワイで楽しく過ごしたのに、まさか今年はこんな風になるなんてこれもまた夢にも思わなかった。

それにしても、こんな状況下でも写真は好調を維持。

今年後半も、これだけは期待できそう。

いろいろがんばるべ。


テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/04(土) 00:18:53|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | このエントリーを含むはてなブックマーク
次のページ

プロフィール

Tatsu

Author:Tatsu
e-mail:
tatsu2006@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

Counter

since 2007/1/15

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。