...

日々のこと

ジャズと写真と日々のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. コメント(-)
  4. | このエントリーを含むはてなブックマーク

きりがない

個展や写真集、どこかで区切りを付けてポートフォリオを作って営業しなくちゃいけないんだけど、撮っても撮っても物足りなくて、なかなか手が付けられない。

明日こそいいのが撮れるんじゃないかと思うと、家で写真の選別とかプリントとか全て後回し。

撮影、セレクト、現像、撮影、セレクト、現像。

そしていい感じなやつをネットにアップ。

このサイクルでずっと回っている。

他にやっていることは犬の散歩とか日常の買い物とかその程度。

テレビも新聞も見ない。

音楽を聴いたり写真集を見たりはしているけれど、どこかで区切りつけなきゃ。

とりあえず一月までは撮りまくるか。

よし、明日に備えてとっとと寝る。

風呂入ろ。

ブレッソンの写真集を買っちまった。森山氏の「ニュー新宿」も。

近々じっくり見よう。


スポンサーサイト
  1. 2015/01/20(火) 00:46:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | このエントリーを含むはてなブックマーク

継続すること

撮影していると、自分の写真のあまりのつまらなさにもういい加減いやになることが多々あるのだけれど、ここを乗り越えないと。

泣いてでも継続。

今日もこれから犬の散歩の後、撮影に行く。

何のために会社を辞めたのか、ここをよく考えること。

そしてもう後がないこと。

この切羽詰まった状況で、できることを全てやること。

とにかく撮影。

そしてブックを作って出版社まわり。

これを二月までに。

目処が立ったら個展開催へ。

これを三月までに目処を立てること。

もうやることは明確なのだから、あとは本当に自分との闘い。

継続することでしか自分の写真が見えてこないと思う。

ストリート、正直これだけでもやること多いし、まだまだ全くの未知の領域。

ちょっとでもそこに近づけるよう、下手だからこそ継続。

ブレッソン、フランク、クライン、大道等、先達から学ぶことはこれからまだまだ無限にある。

辞めたらそこで終わり。

写真は撮り続けたもの勝ちと聞いたことがある。

どんなことがあっても撮り続けるその道しか、自分にはない。

そのようなわけで、本日も街撮り。

負けねーぞ。


  1. 2015/01/18(日) 08:29:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | このエントリーを含むはてなブックマーク

曇りのち雨

いや、今日の天気だったのだけど、平日の雨の中ひとり撮影をしていると、俺何やってんだかという感覚に時々見舞われる。

別に誰かに頼まれたわけでもないし、好きでやっているわけだけれど、特にこれがカネになるわけでもない。

そういう仕事なのだなあと改めて痛感する。

こういう感情がふと湧きあがるのだけれど、それを押し殺して撮り続ける。

この道しかないのだから、撮影あるのみ。

ただ時々弱気な気持ちも出て来る。

そういったことも含め、これが写真を撮り続けることなのだと自分に言い聞かせ、明日も撮影だ。

幸いにして、本日、自分でもなかなかいい感じで一枚撮れた。

こういうのがあるから救われるしやめられない。

そろそろ個展、写真集、今年のうちになんとかしたい。


X1OO1812_1.jpg


  1. 2015/01/07(水) 00:29:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
  5. | このエントリーを含むはてなブックマーク

白羽の矢、折れる

表題タイトル通り、本日ジャケット撮影中止の連絡あり。

理由は諸々だけど、彼らは言わなかったけれど、その一つの理由に、自分が無名だということはあると思う。

もしこれが篠山さんや荒木さんだったらどうだったのか。

そう考えるとやはり自分はとにかくストリートを撮り続け、少しでも多くのいい写真を残していくしかないと思う。

テレビ出演、CDジャケと、立て続けに話が流れてしまったけれど、不思議とそれほど落ち込んでもいない。

なぜなら自分は駆け出しの身。

仕事の依頼が来たというだけで十分OKだからだ。

そして自分の写真を本当に気に入ってくれて依頼を戴いた某音楽家には本当に御礼を申しあげたいと思う。

写真を見て、気に入り、依頼をする。

それだけで今の自分は十分。

後は更なる力を付けて、周囲も納得するだけの説得力も身に付けたい。

その為には、繰り返しになるけど撮り続けることだ。

それで失うものは何もない。

撮らないことで失うものはあるかもしれない。

ならば撮らないでどうするのか。

さて、夜更かし厳禁。

とっとと寝て、明日の撮影に備える。


  1. 2015/01/06(火) 00:24:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | このエントリーを含むはてなブックマーク

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします。

昨年は23年間勤めた会社を退職し、写真一本に決めた年。

その後もひたすら撮りまくり、年末年始も撮り続けるというこの状況。

次の職の当てもなく、失業手当がさて三月に切れるという切羽詰まった中で、それでも、それだからこそ撮り続けている。

今現在の状況としては、前回エントリー記事の通り、CDジャケの撮影依頼という白羽の矢がしっかりと突き刺さっているのだから、これは必ずモノにしたい。

ここをクリア出来ればさらに一歩前進出来るような気がしている。

勿論、作家活動としてのストリート撮影が最も重要で、ここが疎かになっては何も意味をなさない。

そしてそこの課題、俺はストリートで何を撮りたいのか。何が撮りたいのか。ここを明確にしなければいけない。

漠然と撮っていてもどうにもならない。

趣味でやっているわけではない。

この辺りをきちんと整理して、撮影に臨みたい。

とはいえそれに答えがなかなか出ないから、走りながら撮り続ける、ただ継続することのみが自分にとっては一つの答えにはなっている。

理由は何もないのかもしれない。

撮りたいから撮る。

たとえそれでもいいと思う。

しかしやるからには徹底的にだ。

生半可な気持ちで撮ることだけはやらないし、それにもうそういう時期はとっくに過ぎている。

全てを撮影に注力させる。

少なくとも三月までは猶予があるのだから、そこまでは全力疾走。

四月に何らかの結果が伴えばいいけれど、何もない場合、そしておそらく何もないのだろうけど、いよいよ追い詰められる。

吉野家でもセブンイレブンでも何でもやって、とにかく生活費。

そして空けた時間を全て撮影に。

相当な体力勝負となるから、体調には万全を期したい今年。

不思議なもので、自分で選んだ道だから、何も後悔していないし、そもそも後悔する暇がない。

人生そのものがギャンブルだから、パチンコより面白い。

よって、サラリーマン時代、結構通ったパチンコも、退職以来全くやっていないし、そもそもやるカネも時間もない。

全てを写真に。

ストリートは犬死なのだそうだけど、それでも自分は挑戦する。

大いなる犬死としたい。

幸いにして犬も飼っていることだし、仲良く貧乏するのも悪くはない。

とにかく毎日が挑戦だし、ぴーんと緊張の糸が張っていてそれが途切れることがない。

ジャケの撮影を成功させ、ストリート撮影に邁進する一年としたい。

そのような自分ではありますが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

個展もやりたい。(そのカネがあれば)


  1. 2015/01/05(月) 01:39:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | このエントリーを含むはてなブックマーク

プロフィール

Tatsu

Author:Tatsu
e-mail:
tatsu2006@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

Counter

since 2007/1/15

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。