...

日々のこと

ジャズと写真と日々のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. コメント(-)
  4. | このエントリーを含むはてなブックマーク

ストリート写真のレベルについて

最近ネットで読んだ記事で面白かったしためになったのはこれ


筆者はストリート写真を5つの段階でレベル分けしてるのだけれども、これとても勉強になった。

振り返って自分の写真をみれば、そのほとんどがレベル1かレベル2で、レベル3以上の写真はあったとしてもごく僅か。

やっぱりこれだなーと思い立ち、レベル3以上の写真を目指そうと。

特にレベル4、被写体を消失させたりボケさせたりで不安要素をかき立てるもの。

これには憧れる。

そしてレベル5。

様々な違った要素を一枚の写真に収める、切り取る。

こういうのができるのがやっぱりプロフェッショナルなんだろうなあと。

ロバート・フランクの凄さが改めてわかった次第。

写真集のアメリカンズを思わず読み返してしまった。


そのようなわけで、さまざまな要素を一枚の写真に入れ込むのって簡単に出来ることじゃないし、そしてそれがインパクトを持ち、写真として成り立たせるのも本当に難易度が高いのだけれども、ここを目指そうじゃないかと。

自分はまともに写真論を読んだのはバルトの「明るい部屋」だけで、ここでは予期せぬ対比がいい写真として成り立たせるみたいなことたしか書いてあった。

こういったことを念頭に入れながら、けれどもそもそも論として撮りたいもの撮って当たり前じゃんという精神は活かしつつ、ちょっとずつランクアップ出来ればなあと。

いやしかし奥深いな。


テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2013/08/28(水) 23:29:47|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | このエントリーを含むはてなブックマーク
<<夏休み! | ホーム | Nikon Asiaに掲載される>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tatsu001.blog50.fc2.com/tb.php/101-4991c8e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Tatsu

Author:Tatsu
e-mail:
tatsu2006@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

Counter

since 2007/1/15

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。