...

日々のこと

ジャズと写真と日々のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. コメント(-)
  4. | このエントリーを含むはてなブックマーク

週末の撮影枚数のことなど

週末の撮影枚数は、土曜が約2,400枚、日曜が約1,200枚だった。

日曜は、前日財布を紛失したこともあってどたばたして出遅れた。
16時位からの撮影開始となったが、まあこんなものだろう。

それで、この二日間の写真、他人様にお見せしても多分大丈夫だろうと思われる枚数はおよそ100枚。

この中から数枚ピックアップして現像、ブログ等へアップというプロセスとなる。

この二日間でひたすら撮りまくって出てきたことは、自分が今撮りたいものが何かというものが、うっすらとではあるがわかってきたこと。

これは、撮った後じゃないとわからない。

それは「光と影」という新たなテーマであって、今後はここも意識しつつ、撮影に臨む形としたい。

確かに「とにかく撮りまくれ」というテーゼは意味があり、ざっと自分が撮った写真を眺めていくと、次はこうすればいいのじゃないかとか、撮りたいものは何だとか、今自分が興味があるものはどういうものだとか、そういうものが可視化される。

これを自分は半年間、ひたすら反復することとなる。

「撮りまくる」意義はもうひとつあって、その時間ずっと物理的にカメラに触っていることであって、これはどんどんカメラが自分の手になじんでくる。
カメラのあらたな機能も学習することになる。

かなりしんどい作業だけれども、やれる範囲で継続させる。

本日は現像をメインとしたいので撮影は犬の散歩の時のみとする。

枚数は多分数十枚程度になるだろうが、明後日からまた撮り続けることとしたい。


さてそれにしてもこうして撮り続けるのはよしとして、これは相当体力、精神力を要するし、タフじゃないとやってけない。

けれども後ろ盾のない自分はそれをするしか今は解がないのだから、少なくとも展示会が始まる6月中旬まではこのままいく。
7月からまた馬鹿みたいに撮りまくることになるのだけど、求職活動も兼ねるのでかなりきつくなりそう。

この副業探しに不安はかなりあるけれど、何としてでも何か見つけないと、行き倒れることになるのだからやるしかない。

手負いの獅子じゃないけれど、人間、死ぬ気になってやればなんとかなるだろう。

とにかくやる。


ところで、土曜は夕刻から、マグナムの一員であるアントワーヌ・ダガタの 「抗体」の展示会・試写に行って来た。

(詳細はこちら


dagata_web-thumb-650xauto-1691.jpg



これは同じ街撮り仲間であり、奇しくも同じ大学の先輩でもあり、さらに写真学校の同期となったI氏から誘われて行ったのだけれど、正直よくわからなかった。

「この衝撃的な映像は必見だよ」とのことだったが、後から聞いたらI氏もギャラリーの人からそう言われただけで、見るのは自分と共に初めてであって、まあそれはそれ。

その映像「AKA ANA」は、自分から言わせていただくと、実に退屈な映像であって、これを見るなら若松孝二のピンク映画の方が百倍刺激的だ。

左様にして芸術とは不可解であって、誰がいいとか評判だとか、マグナムのメンバーだとか言っても、実際にこの目で確かめないと判断できない。

とにもかくにも経験値を高めることが肝要。


テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/26(月) 06:31:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | このエントリーを含むはてなブックマーク
<<家に居た | ホーム | 18時まで就寝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tatsu001.blog50.fc2.com/tb.php/115-2de9a727
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Tatsu

Author:Tatsu
e-mail:
tatsu2006@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

Counter

since 2007/1/15

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。