...

日々のこと

ジャズと写真と日々のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. コメント(-)
  4. | このエントリーを含むはてなブックマーク

写真展のことなど

先週水曜日から始まった東京カメラ部10選写真展、来週の月曜まであるのだけれど、既に入場者総数が一万人を超えるという盛況ぶり。

このような写真展、今後自分の人生で何回あるのだろうとか考えた。

出来る限り在廊しようとは思っているのだけれど、本日はダウン。

これで二回目。

明日は写真学校の課題の映画を観てから在廊予定。

この10選写真展のほかに、テラウチマサト氏が選出したコンテスト「ゴッホの部屋」の受賞記念トークショーにも出席して、なんだか盛り上がったみたいでよかった。

テラウチ氏が俺のこと引っ張ってくれる訳ないよなーとは思うものの、御礼も兼ねて来週から始まる写真展には顔を出す予定。

10選とゴッホの部屋のダブル受賞はそういえば唯一、自分ただ一人なのでこれは本当に光栄なこと。

運も味方していると思うけれど、ますます気を引き締めて撮影に臨みたい。


この盛況ぶりで名刺もあっという間に切れてしまって、追加2,000枚発注したけれど、仕上がりが金曜日で、なんとか週末には間に合いそう。

いや本当に感謝です。


とはいうものの、要するに今後の写真の出来、不出来が大きく自分の人生を左右させるので、本当にますます頑張らないと。

在廊しつつも、合間合間で撮影には臨みたい。


ところで、一日2,000枚という話だけれど、信頼できる某氏からの情報によれば、これは至極当たり前のことらしい。

フィルムなら一日20本。

そしてデジタルなら、5,000枚目からいろいろと面白いのが撮れてくるとのこと。

なんかもう気が遠くなるような話なのだけれど、自分の一日の最高枚数はせいぜい3,500枚程度なので、その面白くなる感覚というのを一度は味わってみたい。

在廊中は無理だから、7月、挑戦します。


ところで思ったのだけれども、この展示期間中、本当に色々な方とお会いしたり話したりすることが出来て、写真だけでこんなに面白いことになるのかと改めて感慨深い。

こういうのに味を占めると、また次、さらに次、ということになって、それはそれで楽しいことに。

俺はもう会社も辞めてしまって背水の陣だけれども、これはこれで毎日がスリリング。

やっぱりこっちの方が自分の性には合ってる。

生きているという実感が。


昨日、海外生活が主の友人にも会ったのだけれども、東京の人間は皆つまらなそうな顔をしていると言っていた。

その子はバンコクを生活の拠点にしているのだけれども、皆本当に笑顔が絶えなくて楽しいそうだ。

なるほどね。


それで、俺はこの閉塞した日本の東京という街を切り取って、なんかそこに面白いものがあったり、あるいは何か共感できるものがあったり、あるいは反発するものがあったり、なんでもいいから見た者が感情を誘発できるものが撮れればいいなとは思っている。

だからありきたりのものじゃダメで、可能な限り斬新な切り口でとは思う。

ただそうは言ってもそれが出来れば天才で、出来ないから苦しんでいる。

ここを乗り越える過程こそが遣り甲斐というもので、まあとにかく撮り続けるしかないや。

家計の経済的問題とかいろいろと今後は切羽詰まって来ると思うけれど、今はとにかくやるだけ。

なんとかなるだろ絶対に。


  1. 2014/06/24(火) 21:32:44|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | このエントリーを含むはてなブックマーク
<<映画館で意識が遠のくことなど | ホーム | 脚が棒になる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tatsu001.blog50.fc2.com/tb.php/126-834dbb86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Tatsu

Author:Tatsu
e-mail:
tatsu2006@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

Counter

since 2007/1/15

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。