...

日々のこと

ジャズと写真と日々のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. コメント(-)
  4. | このエントリーを含むはてなブックマーク

最近のこと

油断していたらあっという間に前回エントリーから一ヶ月が経っていた。

時が経つのは早い。

それはそうとこの一ヶ月、自分の礼節を欠いた言動により写真塾で窮地に。

事態はなんとか収束を向かえつつある状況。

とりあえずよかった。


さて写真なのだけれども、「ただ撮っている」状態から「志を持って考えて撮る」態勢にいい加減変えていかないといけない。

勿論今までの写真が何も考えないで撮っている訳ではないのだけれども、もっと根底からテーマを持った写真にしないと。

一貫して通底するものが必要。

著名な写真集等に目を通すと、そこには明らかに根底から通じる一貫性があり、それこそが自分の目指すところでもある。

ではそういった写真を自分はどう撮っていけばいいのかと考えるのだけれど、まだ答えはない。

今はとにかく撮り続けること。

自分が気になるもの、目を惹かれたもの、撮らずにはいられないもの、そうしたものの積み重ね。

必ず答えが出ると信じて撮り続ける。

ただはっきり言えるのは、とにかく自分はヒトに興味があって、その一挙手一投足に本当に惹かれるのであって、その素の状態は、やはり街撮りこそが相応しい。

人だかりの街の中で、人を街を切り取り続けることが、今の自分にはベスト。

だからその感覚を信じて撮り続ける。


さて、マイアミのコンテストは落選。
一位の写真を見たら、申し訳ないけど本当にくだらない写真で、こんなのが今のストリートの潮流だとしたら、自分は明らかに傍流。
そしてそれでいいと思う。
その代わりと言っては何だけど、ND Awards 2014のストリート部門では三位を獲得。
少し安心できた。

ただこうしたコンテスト、出すからには常にトップを目指しているから今の状況に納得などできる筈もなく、ただひたすら撮り続けるのみ。

今は1x.comとレンズカルチャーのコンテスト結果待ち。

通ってほしいという気持ちとどうせダメだという気持ちが複雑に混ざり合う。

来年年始にはソニーコンテストの締切だから、そこはきっちりと応募しておく。


ところで差し迫った問題として、来年三月には失業手当がいよいよ切れて、とにかくカネを稼がねばならない。

そうした緊迫感のもとに自分は写真を撮り続ける。

とにかく前に進むしかない。


  1. 2014/12/15(月) 00:05:27|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | このエントリーを含むはてなブックマーク
<<1x.comの掲載枚数 | ホーム | インドネシアでの展示>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tatsu001.blog50.fc2.com/tb.php/137-b46cb9b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Tatsu

Author:Tatsu
e-mail:
tatsu2006@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

Counter

since 2007/1/15

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。