...

日々のこと

ジャズと写真と日々のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. コメント(-)
  4. | このエントリーを含むはてなブックマーク

働き口がバイトではあるけれど漸く見つかった。

原宿にある小さな芸能プロダクション。
そこで自分はカメラマンとして、原宿の女性に声を掛け、街かどスナップを撮るという仕事。
時給千円から。
来週から勤務。
途中で写真関係は諦めて、営業職にしようとしたけれど、気乗りせず、また書類選考も落ちまくりで、世の中の厳しさを改めて知ることとなった。
そして本来何故会社を辞したのかという初心を取り戻し、やはり写真で勝負という道を選んだ。
ここで一発勝負の人生開始。

それとは別に、諸々あって、妻とは先週から別居中。
妻はずっと病と闘ってきたが、名医にかかり、薬が全部抜けた。
そこまではよかったのだけど、その後妻の自分に対する態度は急変し、一緒には生活できない状態となった。
(自分には冷淡な態度、怒り等を現わすようになった)

これは一時的なものなのか、それともこれが妻の本来の姿なのかまだ判断できない。
医者は三カ月くらい様子を見てくれという。

なので暫く離れて様子を見ることに。
(自分は今は母親ひとりの実家に身を寄せている)

自分の使える貯蓄もぎりぎりで、妻の家の光熱費等は毎月引かれていくし、カネはどんどん減ってきている。
失業手当も切れた。
ここでこのバイト、しっかり稼いでおきたい。
ノルマをこなせないと翌月クビという結構シビアなバイトだけに、油断できない。

いずれにせよ、こうした現状は自分の選んだ道であるし、自分の態度が招いた事態でもあるから真摯に受け止めている。
そして当り前のことだけど、何も悲観することはない。

前に進むだけ。

そして休日にストリートを撮り続ける。

これが自分が選んだ道、そしてこれが今の現状。

どこまで這いあがれるか、人生のギャンブルではあるけれど、つまらないはずがない。
やれるとこまでやっていく。

そしてとりあえずは5月の東京カメラ部写真展、6月末から始まるレジスト写真塾の修了展、まずここに注力。

風邪気味ではあるけれど、身体が資本。
ここだけは留意してやっていきます。


  1. 2015/04/23(木) 03:11:19|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | このエントリーを含むはてなブックマーク
<<The 20 most Influential Street Photographers の一人に選出される | ホーム | きりがない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tatsu001.blog50.fc2.com/tb.php/146-46be2345
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Tatsu

Author:Tatsu
e-mail:
tatsu2006@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

Counter

since 2007/1/15

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。