...

日々のこと

ジャズと写真と日々のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. コメント(-)
  4. | このエントリーを含むはてなブックマーク

一昨日が夜勤のバイト明け。
そのまま夕刻まで渋谷、原宿で撮影。
ひたすら何も考えず、思うがままに撮る。

昨日は、天候が怪しいながらも午後三時頃から渋谷で撮影。
夕刻まで。

本日、疲労のせいか、起床は夕刻7時前。
ひたすら寝ていた。

どうしても撮影時は神経を使うため、どっと疲れが溜まるようだ。

そして不要にも肩に力が入ってしまう。

本来ならば、しなりと肩の力、その他余分な力を抜いて撮影したいのだけれども、なかなかその域に達しない。

まだまだの証左ではある。


それにしても一昨日は1700枚程撮って、いいのが2,3枚は撮れたか。

これだけでも十分の価値あり。

昨日は700枚程撮って、特に成果なし。

写真家でもなんでもなく、ただのフリーターの身ゆえ、とにかく撮らないと。

そしてやっぱり思ったのが、自分の場合、あれこれ撮影中は考えないで、無心で撮った方がいいのが撮れるということ。

こういうやり方はダメと言われそうだけど、どうにもこっちの方が自分には向いている。

街を歩き回り、気になるものにシャッターを切る。

ひたすら被写体と自分の感覚の接点のみの撮影。

明日はどうなるかという保証も何もないこの撮影手法、しかし当面はこれで行こうと思う。

勿論、例えば光を意識したり、逆に影を意識したり、距離感を意識したりというのはままあるけれど、妙にテーマを設けても、ストリート写真の場合、自分の意識を超えたものに遭遇するというのが醍醐味なのだからこればかりはどうしようもない。

ただ日々、可能な限り多くの写真を見たり、感覚を鈍らせないような生活を送らないといけないとは思うけれど。

それは自分の場合、読書か音楽を聴くか、そのどちらかという状態。

さて、明日からは木曜まで連チャンで夜勤のバイト。

月から火、水から木。

ここでしっかり稼いでおかないと、いよいよ身動きが取れなくなる。

あとは11月下旬からロンドンで開催される写真展で、どれだけ買ってくれるかというところ。

一枚でも二枚でも売れてくれれば、多少は楽になるのだけれど。

あと写真の仕事としては、前回書いたハリス・エリオットがやっぱり自分と仕事がやりたいみたいで、再度来日するとのこと。

これはひょっとするといろいろ可能性を秘めているので、ここはきっちりやっていきたい。

そのようなわけで、この道を選んだ自分の責任であるけれど、楽しさもあり。

プライベートはぼろぼろだけど、写真に関しては今のところ引きが強い。

この強運をどこまで生かせるかも自分次第。

なかなかスリリングで面白い。

まあ、地味な毎日ではあるけれど。


  1. 2015/11/09(月) 03:08:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | このエントリーを含むはてなブックマーク
<<タイトルなし | ホーム | 最近の写真サイト状況>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tatsu001.blog50.fc2.com/tb.php/164-5613c7cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Tatsu

Author:Tatsu
e-mail:
tatsu2006@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

Counter

since 2007/1/15

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。