...

日々のこと

ジャズと写真と日々のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. コメント(-)
  4. | このエントリーを含むはてなブックマーク

本日起床は15時過ぎ。

昨晩の疲れか、放っておくと何処までも眠れる。

17時に約束があるため慌てて新橋へ。

Kさん お会いできて光栄でした。
お土産のフランスの写真雑誌、とても気に入っています。

さてその後、いよいよ雨が本降りになってきたので渋谷へ向かう。

ここで小一時間ほど撮影。

明日が夜勤だと考えると、あまり無理できない。帰宅。

そういえば行きの電車の中でぼーと座っていると、斜め正面に美女が文庫本を吊革に掴みながら読んでいて、普通に視線をそちらに向けると、胸に行く。

その胸を見つめていると、衝動的に触りてーという気持ちになるのであって、しかしいい胸してたな。


女というのは優しいんだけど、すごい怖い面も持ち合わせていて、それは僕からみると狂気としか思えない。

捨て身で殴りかかられると全く勝てない。

かつて、会社員時代に同僚の女性が「女はアニマル」とよく言っていたんだけど、本当に実に野生的だと思う。

縄張り意識が強いし、徒党を組むし、情報の伝達が異常に速いし、職場で女性を敵に回すと、それはそいつの死に値する。

当然男を見る目は、まずそいつと子孫を残せるかというところが必ず入ると思うので、男は健康でタフでないといけない。

病的なのは通常、敬遠されるはず。

伴侶として幸せになれるかという面も当然重要なので、男はそういった責務をきちんと果たさないと。

で、僕はそういうのがもう面倒くさい。

ただ、それでも女というのは僕を魅惑する。


さてそれにしてもレンカルのコンペは未だ連絡がなく、おそらく落選。

とはいえ、賞は賞。写真は写真。

ここでぶれることなく、きちんと自分の写真を撮り続けること。

なかなか難しいんだけど。


  1. 2016/09/21(水) 00:35:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | このエントリーを含むはてなブックマーク
<<LensCulture Street Photography Awards.2016 | ホーム | プレゼンを拝見して>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tatsu001.blog50.fc2.com/tb.php/179-28f3c88f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Tatsu

Author:Tatsu
e-mail:
tatsu2006@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

Counter

since 2007/1/15

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。