...

日々のこと

ジャズと写真と日々のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. コメント(-)
  4. | このエントリーを含むはてなブックマーク

ふとしたきっかけで他人様のFBの写真をずっと過去まで遡って見てみたら、皆楽しそうに生きてるんだなあとつくづく思った。

学生時代にわいわいがやがやと何かやったというのは殆ど記憶になく、バンドの打ち上げか、音楽サークルでの飲み会位か。

別にそれは楽しいかと言われれば、まあ楽しいが、健康的なものでもなかった。

そういえばキャンプもしたことがないし、バーベキューというのは10年くらい前に初めて一回やった。

結婚後の生活は、振り返ると闘病の記憶しかなく、世に言う幸福なものとは程遠かった。

というかそういうものを俺は知らない。

会社員時代に同僚と飲んだ記憶も殆どなく、付き合いでちょろっと顔を出す程度なんだけど、さっきまで写真で見てたなんか皆が楽しい場というのは知らない。

成人式も知らないし、卒業式も知らない。

幼なじみもいないし、そもそも故郷がない。

そんな俺が知っているのは一人でふらふらと街をほっつき歩くか、どこぞのねーちゃんに声を掛けるか、ホステスやら風俗嬢とのちょっとした会話程度で、あとは知らない。

そしていつも音楽を聴いていた。

今もこれを書きながら、ストリーミング配信で延々とエリック・ドルフィーが流れていて(かれこれ5時間くらい聴いているのか)、こういうのが普通なので、およそ世間様との幸福というのを知らないのだと改めて思う。

なので世の中と折り合いがつくはずがない。

最近はいつ死んでもいいなあと思っているけれど、飼い犬のしゃたろーにだけは俺の晴れ舞台を見せてやりたいので、それまでに写真集は出しておかないと。

しゃたろーももう七歳で、ペット屋で寿命は十年と言われているので、あと三年。

予定通りいけば、来年の今頃は写真集が出ている頃だけど、だからなんだと言われれば、いや別にそれが君の幸福に繋がるわけではないから関係ないよとしか言いようがない。

さて、そういう価値観のもとに生きていること、即ち、ちょっと人さまの楽しさを俺は知らないのだけれど、別の楽しみで生きてきたこと、もうこれはこのまま行けるとこまで。

写真のチカラってすごいなあと改めて思うのだけれど、そうしたFBにあげられた写真を見てるだけでもしっかりと強いものを放つわけで、別にナショジオだのなんだのというモノより、彼らの生々しい日常がおさめられたスナップの威力の方が遥かに強い。

下手とか上手いとかそういうものでもないんだなと思うしかない。

寧ろ妙に取り繕って生々しさを失う写真ほど品のないものはない。

さて、そんな生き様でここまで来たからこういう写真を撮ってるんだといつ言えるのか。

ただはっきりしているのは、そうした自身の届かぬ他人様への関心と、自身の魂との交錯の記録であることは間違いない。

写真を通して繋がり合う、あるいはぶつかり合う、そういうものかもしれないけれど、まだ分からない。

なにせ写真歴は浅いからもっと深めていかないとどうにもこうにも。


まあいいや。

行けるところまで行かないと、何も答えは出て来ないと思う。


  1. 2016/11/22(火) 04:19:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | このエントリーを含むはてなブックマーク
<<コメントへの返信 | ホーム | Steidl Book Award Japan 受賞>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tatsu001.blog50.fc2.com/tb.php/196-cd0734fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Tatsu

Author:Tatsu
e-mail:
tatsu2006@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

Counter

since 2007/1/15

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。